ホームカラーについて!!

こんにちは、折原です!!

今回はホームカラーについて話したいと思います!

皆さんも「市販のカラーは痛む」なんて聞いたことあると思います。

でもなんで同じカラーなのに痛むのか知ってますか?

理由はいくつかあります。

1つ目は『使用する薬の強さ』です。

市販の薬剤はの強さは一種類のみ(強いものがほとんど)です。

美容室の薬剤はカラー、ブリーチなどの薬品の強さも強い~弱いものまで種類が多くあります!!

2つ目は『染め方の違い』です。

これがもっとも大きな違いです!!

前で述べましたが市販の薬剤は一種類のみです。なので髪の根元も毛先も強い薬品で染めるため、ダメージを避けられません。

美容室の場合、種類が多く髪の根本(強い)と毛先(弱い)でカラー剤を使い分け、できる限りダメージを減らすことができます!!

3つ目は『カラー後の後処理』です。

市販の場合、カラー後のシャンプーを自分で行う為、洗いにムラがあり薬が残りがちです。

美容室は染めた後、『乳化』という作業で頭皮に残った薬を綺麗に落とします。

『乳化』とは薬を頭皮から浮き上がらせる作業のことで、頭皮のダメージを減らします!!

ホームカラーのダメージについては以上ですが

他にもう一つ『色の種類』という違いがあります。

市販では色の種類が少なく、また仕上がりの髪色の調整や判断が難しいです。

一方、美容室では色の種類が多く、希望に合わせて色を配合し無限に好きな色を作ることが出来るので好みの色に近づけやすくなるのです!!

I007241785_349-262

いががでしたでしょうか?

上記のようにホームカラーはあまりオススメはできません。

しかし、コストや時間など色々な理由で

毎回、美容室で染めるのは困難な方もいらっしゃると思います。

そんな方は

『全部染めるのではなく、根元だけ』

染めるようにしてください。

分け目が気になる方は分け目だけ!!

顔周りが気になる方は顔周りだけ!!

そうしていただければ、髪への負担も少なく

美容室に行った際もあまり影響なく染めることが出来ます。

また、根元を目立たなくする方法は何点かありますので

美容室でカラーをされる際は是非+ONEにお越しくださいませ。

ご来店、心よりお待ちしております。

自由が丘の美容室プラスワンのブログ